54
【当店の職人、林田が印を彫っている姿】


こんにちは、横田印房の店長タガーこと田頭です。
ハンコ職人になることを決意しました。
周りに決意表明していると、ある人より
「どうやったらハンコ職人になれるの?」
と言われたので、まとめてみました(^^)

ハンコ職人になるには三つの方法があります。

  1. 職業訓練校に行く
  2. 印章店に働きながら、学ぶ
  3. 独学

1.職業訓練校
職業訓練校は横浜にあります。
横浜印章事業共同組合によって設立された職業訓練校。
日本全国から生徒たちを受け入れて、技術を教えてくれる訓練校です。

2.印章店で働きながら、学ぶ
僕の場合はこれ。
技術のある印章店で働きながら、技術を身につける方法。
職業訓練校に行けない場合はこの方法です。
家業を継ぐ後継者もこの方法で学ぶ事が多い。

3.独学
印章の知識を学び、彫る技術を身につける。

ハンコ職人になるためには、弁護士や医者の様な国家資格は必要ありません。 
自分の努力と経験でなることが出来るのです。
なることはできますが、技術の習得が欠かせません。

・布字
・刀の使い方
・刀の研ぎ方
・篆書の勉強

などなど、学ぶことは沢山あります。


当店の職人も齢80を超えて、毎日が勉強だと仰っています。


ハンコ職人になる大事な要素は、
コツコツと技術を磨き続ける情熱と努力。

自分で考え、
実践して、
一つ一つモノにしていく。

そういう事をコツコツ繰り返して、
ハンコ職人を極めていくのだと思います。


一番最初にある写真は、当店の職人林田さん。
印を彫っておられるところです。
印に向かって真っすぐ。
こういう職人を目指して、頑張ります!!