こんばんは、年賀状の明日納期の商品が多い事に
声にもならない悲鳴を上げていたタガーこと田頭です。 

だいたい準備が出来たので一安心。
年賀状の納期は突然、早まったりするのでドキドキします(^^;

warudakumi

 石を持って、記念写真・・・
じゃなくて、仲の良い友達から
お母様の誕生日に落款を頼みたいとご依頼を頂きました。


落款と言うのは、石に文字を彫る芸術作品。
石に彫るので、押印がちょっぴり難しい。


今回は、誕生日プレゼントとのこと。
どなたに渡すのか?
どういう用途でどれくらい押すのかをヒアリング。

ヒアリング結果は、「版画の年賀状に落款を押したい」。
押す回数は、だいたい300回くらいかな??
渡す相手は、お母様。
とのこと。


う~~~~~~~~ん
一回一回力を入れて押さないと綺麗に押せない落款。
それを女性の力で300回近くはかなりの労力。
さらに、版画をしたあとだったら、なおのことしんどいはず。


本当であれば、石に彫った文字を押すのが一番いいんでしょうけど、
今回は、押しやすくクオリティも毎回そこまで変わらないゴム印にしましょうと提案。


だって、ゴム印なら乾くのも早いし、押す力もそこまでいらない。
贈られるお母様が筋トレなどを始めない限り、力が増す事もないわけだし・・・。


もちろん、デザインはしっかり社長が考えてくれます。
僕は、修行中なのでそれを見て勉強(^^)


というわけで、印影部分は完成。



ここで、持ち手の部分をどうするかを聞いてみました。


ゴム印の普通の持ち手だと、プレゼントとしてイマイチな気がしたから。
落款用の石とゴム印で雰囲気も醸し出せればと思ったのです。


遠方なので、画像を添付。
みてもらう事にしました。 


予算は聞いていました。
・・・・・ちょっといたずらをしたくなるじゃないですか。


なので、第一弾の持ち手の石はものすごく高~~~~い石を
提案してみる事に(* ̄∇ ̄*)

もちろん、事前にネタバレはしておきました。
(でないと、驚くのでw)


第一弾がこちら
ishi1
 
金額がどれも素晴らしい!!w
お気に入りは左から2番目とその隣の45,000円コンビ。
これは対となっているもので、ものすごく綺麗。
おススメです!

そして、最初にアップしましたけど一番右の石。
warudakumi

僕の顔も大きいですけど、それに負けず大きな石です。
ちなみにご注文いただいたプレゼントのサイズは1.2cm・・・。

この石、10cmは軽くあるんですwww
これだけでも洒落ってすぐ分かるんですけど、
このでっかい石も提案したかった!!

素敵な彫刻が施されていて、見ていてかっこいいんです(^^) 


この悪ふざけをする為に、石を選んでいる時間が至福でしたw
こっちの石にしようかな??
あ、この石のこの側面綺麗だから、こいつを使おう!!

みたいな感じで楽しいひと時www


悪ふざけしすぎてもいけないので(当たり前だけどw)
ここでちゃんとした提案も!!
だって、プレゼントなんですもの!!!

ishi2
 
石が3つに、アクリル製の台を2つ。
押しやすさを考えて、あまり角ばっていないものをチョイスしました。


お蔭をもちまして、持ち手の石も決めることが出来、
悪ふざけも笑って許してもらえたので
今回の提案は万々歳でした(笑)

落款を押すと、その作品が引き立ちます。
お母様がプレゼント気に入って頂ける様、頑張りますので
Kさん、もうすこしお待ちください!!


あと、悪ふざけに付き合ってくれてありがとう~~~ (^^)ノシ
(2014.12.8)