広島市「横田印房」店長タガー(田頭)の「目指せ!ハンコ職人への道」

初めまして、横田印房の店長タガーこと田頭です。  横田印房に勤め始めたのが、2008年。 ハンコ職人の道へ進もうと思ったのが2014年、32歳の時。 友人の「タガーのハンコが欲しい」と言われたのがきっかけ。 日々、ハンコ職人を目指して、奮闘中!!

2015年02月

昨日、三越さんの催事が無事終わりました。
ご来場ありがとうございました!!
無事終わり、気持ちがホッとしている店長のタガーこと田頭です

気持ちも新たに今日から頑張ろう!
そう思ってます。
そんな時はまず掃除から(^^)

壁一面にある認印の掃除からスタートです!
souji1
前回どこまでやったかを思い出してます(毎回悩むw)
souji3
掃除場所を思い出したので、掃除開始。
壁に張り付いてる人にも見える・・・
souji4
何してるかと言うと、ハンコの上に積もるであろう
埃を拭き取っているんです。
souji2
souji6
一段一段ゆっくり丁寧に埃を拭き取って行きます。
強く拭きすぎると、認印を痛めてしまいそうなので
気をつけながらの作業。
souji8
手前の赤い箱は掃除が終わったら、
認印の補充をするので置いてあります。
ただひたすら黙々と作業です。
souji9
とりあえず、今日の掃除範囲が終わったので、
認印の補充作業をしようとして認印をとろうとしているところ。

souji10
写真を撮られている事に今気づきました。
なぜか苦笑いwww

掃除が終わったので、次は認印の補充作業。
朝から掃除は気持ちが引き締まって良いね!!
(その後の認印作業はコチラ
(2015.2.23) 

こんばんは、字書を読んでいると
どうしても漢字を見るのが楽しくて脱線してしまう
店長のタガーこと田頭です。


事の発端はこの二文字に出会ったこと。
kuizu1
これ、甲骨文字。

ある二文字を表わしてるんですけど、この線がとっても象徴的で
感動して、甲骨文字を字書で調べ始めてしまったんです。


甲骨文字って言うのは
漢字のご先祖様。一番古い漢字と言われてます。


なので、今とは全く違うデザインだけど、単純がゆえに感動する。

今回の文字も本当にしびれました。

これであの意味になるんだって考えたら、ドキドキしてきて
じゃあ、みんなにクイズにしてみようって!!

甲骨文字の世界にちょっと触れて欲しくて出題します。 


この甲骨文字な~~~んだ!!
kuizu1
正解は下にあります。
10行ほど下にスクロールしてね。










正解は、
kuizu2
「上下」という漢字なんです。

どうです?ノーヒントでしたけど答えられました??


短い棒が上にあれば、「上」という漢字。
短い棒が下になれば、「下」という漢字。


これってものすごくシンプルだけど、分かりやすいですよね!!

なによりも棒を二つしか使っていないのに意味がちゃんと分かるんだもの。
短い棒が上にあるか下にあるかで判別するんですよ!!


これを見たときに鳥肌が立つくらいしびれました!!
表意文字だからこそ出来る表記法!


「文字の文化を創造する」
横田印房の社是です。

文字の成り立ちを知る事でお客様のハンコにも今まで以上にきちんと向き合える。
そう思っています。

また、甲骨文字の投稿をしますね(^^)ノシ
(2015.2.21) 

昨日(2015年2月20日)に中国新聞さんのCueに取り上げられました!!

tyupi
記事がこちら!!

当店はちゅーピーくらぶに加盟しているので、
当店の商品を購入いただくときに
ちゅーピーカードを見せて頂ければ、10%オフ!!

注意点としては
・1,000円以上のお買い上げでないと10%オフになりません
・サービス品は対象外(ほとんどないですけど)
・現金でのお支払いで適用(クレジットカードとの併用はできないんです)


提示してくれるお客様が多いですし、お支払いの時に
「ちゅーピーカードをお持ちじゃないですか?」って
聞いていますので、言うのが恥ずかしくても大丈夫です(^^)v 


今日もお母様と大学に合格された娘さんがご来店くださいました。
大学進学を機に、娘に銀行印を送りたいとのこと。

この様にプレゼントとなった時でも
ちゅーピーカードをお見せくださいませ。
10%オフです。

ハンコを贈りたいなと考えたら、まずは当店にご相談くださいませ(^^)ノシ
(2015.2.20)

おはようございます!!
お客様とお話するのが大好きな店長タガーこと田頭です。
なので、電話の問い合わせも大好きです(^^)

denwa
(いつも使う電話機。コードレスだと会話が飛ぶ事があって嫌なので有線。僕のこだわりです)

お客様とお話するとついつい時間を忘れて、色んなお話を聞かせてもらいます。
業者さんからの電話で顔なじみだったりするとついついボケツッコミも繰り広げられたり。

プルルルルルルル
僕「はい、横田印房田頭です」
A「もしもし、○○店のAです」
僕「Aさん、ご無沙汰してます(^^)」
A「そうですね~、お元気してましたか?」

いつもの会話からスタートです。
気心知れているので、和やかに会話。

話していると
A「田頭さんはいつも電話口で元気がありますよね~、見習わないといけんですよ」

と言われるので、

僕「いえいえ、今に全力でお話してるんですよ。この電話が終わったらエネルギー使い果たしちゃうかもしれませんよw」

A「まだ始業一時間も経ってないじゃないですかww」
僕「そうなんですよ!あとは飛び立ったグライダーのようにスーーーッと一日を過ごしていくのみですw」

A&僕「笑」


こんな感じで軽いボケに対して、きっちり切り返してくださる業者の営業さん。
素敵です!!

念のためですけど、エネルギーが切れる事は無いので、いつでも電話に全力応対です。
ハンコのご相談お待ちしてま~~~す(^^)ノシ 
(2015.2.20) 

こんばんは、今日は三越さんの催事に立たせて頂きました。
横田印房店長のタガーこと田頭です。


三越さんの雰囲気はやっぱり独特です。
僕は閉店までの1時間ほどたたせて頂いたのですが、
なんとなくズシンと来る雰囲気。

お客様が通られたら、お辞儀をしてご挨拶。

陳列のハンコを見ておられたら、お声掛けをして
説明をさせていただく。

見て帰られるお客様もおられる。
(当店に来られるお客様はハンコの購入を決めてご来店くださるので見て帰られる事があまり無いので新鮮)

他店をソッと見ると、ヒッソリと邪魔にならない様に仕事をされておられたり、
フロア全体をチェックしているであろうマネージャーさんがお店の方とお話されていたり。

三越さんという大きなお店も沢山の人が関わって動いているんだと気づけました。
もちろん、当店も沢山の方に支えられて今に至るんですが、
違う場所を見る事で改めて体感できます。

三越さんへの催事は22日(日)までです。
お近くにお寄りの際はぜひ遊びに来てくださいませ(^^)ノシ
(2015.2.19) 

↑このページのトップヘ