広島市「横田印房」店長タガー(田頭)の「目指せ!ハンコ職人への道」

初めまして、横田印房の店長タガーこと田頭です。  横田印房に勤め始めたのが、2008年。 ハンコ職人の道へ進もうと思ったのが2014年、32歳の時。 友人の「タガーのハンコが欲しい」と言われたのがきっかけ。 日々、ハンコ職人を目指して、奮闘中!!

2015年03月

今日は会長から、アドバイスをもらいました。

会長も一から独学で印章の道を学んだ方なので、
仕事についての質問。


会長のアドバイスは
「角印を彫って見るのが良い」
というものでした。


面積が広く、字入れも楽で彫るのも沢山面積を彫る事ができるため。
なのだそうです。


角印を彫って見ようと思います。
また、彫りましたらブログにアップしますね
(2015.3.3) 

こんにちは、またまた字書を読んでいたらドキドキしてきて
クイズにしようと悪巧みをしている横田陰謀印房の店長タガーこと田頭です。

(前回のクイズはこちらから!)

今回も甲骨文字を見ていると、ビビッと来ました!
もうこれは楽しくて仕方ないんですもん。
しばらく付き合ってくださいねw

今回のクイズはこちら。
kuizu3
この形が反対になっているだけの文字。
それで、意味がちゃんとある!!

僕には4とその逆の4にしか最初、見えませんでしたよ!!
答えを見て、あぁそういうことなんだ!!
とまたまた一人感動(^^)

今回もノーヒント。

ノーヒントはやめれ!!
って言われそうですけど、気にしないw

甲骨文字を味わってくださいw

じゃあ、正解は10行下にして
この2文字が何かを当ててね
kuizu3
 










正解は、
kuizu4
「左右」

左右の手を表わしていると言われています。
だから、向きが違うと思えば、昔の人も左右の手の違いを理解していたんですよ!!

文字の形が、手の形を表わしているはずです。

実験してみました 

左手はこんな感じ。
hidari
元の甲骨文字hidari2

 うん!
なんとなく見える見える。


次は、右手!

migi
元の字は・・・migi2
親指の横に飛び出してるのが
まったく理解不能だけど、だいたいのイメージはあってるから許容範囲でしょ!w

 
甲骨文字、知っていけば知って行くほど楽しい文字。
また、甲骨文字クイズ出題しますね(^^)ノシ 
(2015.3.2) 

↑このページのトップヘ