印章のつまりでお客様からの印章を預かった
タガーこと田頭です。


印章って、押し続けていると印面部分に
色々なモノが詰まってきて押しにくくなることがあります。 


そういう時にはブラシでゴミをとったり、
ティッシュで印面を拭くことで解決する場合があります。


先日、電話で
「ティッシュで拭いていたら、印面が欠けてしまった。直せますか?」
というご質問を受けました。


結論から言うと、直せません。
理由は、全く同じ印影に出来ないから。
もちろん、欠けてしまった部分をくっつけることも出来ません。
理由も同じで全く同じ印影にならず、もろくなっているのですぐ欠けてしまうのです。


この様に拭いたり、ブラシだと痛めてしまう事があります。


そこである程度印材は限られるのですが、
ぬるま湯にこの様につけて、
sindouki
 
微振動で中の詰まりを落とす方法があるんです。
中のぬるま湯が朱肉の色で赤くなり始めていますね。


これ、木の材質ではできません。
ふやけてしまうので(^^; 

牛の角や象牙などでは大丈夫です!! 


あまりにもつまりが沢山あって、うまく押せない。
そういう時には持ってきてください。

綺麗になる場合があります!! 
ぜひ、当店に持ってきてください(^^)ノシ
(2015.1.28 )