新しい年が始まって1ヶ月。
僕の職人を目指すという決意から1ヶ月が経過しました。

1月の反省をして、2月の目標を決めます(^^)
1月、どんな風に考えて、行動したかを載せてみました。


1月5日のブログ
新年明けましておめでとうございます 

今年の初詣を鹿児島の照國神社でしました。
その時に、酒造会社のラベルなどが貼ってあり、
篆書(てんしょ)を学ぶ年初め。
幸先が良いスタートでした(^^)

注: 
篆書とは、始皇帝が中国全土を統一した時に、
各地にあった文字の中から正式な文字として統一された文字。
公式文書に使う事が義務付けられた権力の象徴。
そこから、現代の実印に篆書が使われるようになっています。


この初詣でからハンコ職人を目指すには、
篆書(てんしょ)が大事だと改めて気づきました。

そこで疑問に感じる篆書(てんしょ)をブログにしました。
僕の備忘録でもあります。


1月7日のブログ
ハンコ職人になるには文字を知ること 「川の篆書」
 
1月21日のブログ
「河」の篆書 

1月27日のブログ
篆書(てんしょ)の文字を知る 「一」 



調べてみて感じるのは、自分が知ろうと思ったら、
篆書(てんしょ)がちゃんと待っていてくれること。 
自分がコツコツと漢字の門を叩き、一つ一つの文字と対話していけば
必ずハンコ職人への道を歩むことが出来るのだと感じました。
この篆書(てんしょ)を調べることはこれからも継続していきます(^^)



自主勉強で知識を学びながら、実技については
1月25日に印章技能講習会へ参加。
諸先輩方から様々なアドバイスを頂き、
どの様に学んでいけばいいかを教えていただきました。

1月25日
印章技能講習会 刀の研ぎ方と形


ただ、聞いただけでは上達しません。
そこで毎日の研鑽が大事と考えて、彫るための準備を着々と進めます。

そして・・・
1月30日
ハンコを彫る前準備で壁にぶつかる!! 

壁にぶつかったというお話。
何事も簡単にはいきませんね、当たり前だけど。
こういう自分自身の研鑽は

・諦めない
・一つ一つをコツコツ 

していけば克服していけると考えています。
一足飛びでの成長は僕には難しい。
コツコツしかできないので、一つ一つをクリアーにしていこう。
自分の気持ちを再確認しました。


こうやって振り返ってみると、色んな事にチャレンジした1ヶ月でした。
新しい事だらけ(^^;


ハンコ職人になるための実技が全然行えていないから、
2月はハンコを5本手彫りで彫りあげる!!
katana6
この仕上げ刀に誓って!!

頑張ります!! 
2015.2.1