この文字は「希」です。
 20110221ki

「希(まれ)」は象形文字で、すかし織りの布の形。
上半分が布の織り方。

下の「巾」部分が麻の布を意味しています。


当初は珍しいという意味で使われていましたが、

これは昔、「布」の緻密な織目に対して、

まばらな織目を「希(まれ)」と言っていたから。


時代が下がってくると段々「ねがう」の意味で

使われるようになります。(理由は詳しくはわかりません)


これが、現在の「希望」という意味に繋がったのだと思います。


「希有」(けう:稀有とも書きます)はめったにないという意味で
単語の中に「希(まれ)」の意味が残っています。


今回の「希」は、原義が布の形。
希望の希だから、もう少し華やかなのかなと思っていたので、
ちょっとだけ地味で・・・でした(^^;
(2015.3.5)