広島市「横田印房」店長タガー(田頭)の「目指せ!ハンコ職人への道」

初めまして、横田印房の店長タガーこと田頭です。  横田印房に勤め始めたのが、2008年。 ハンコ職人の道へ進もうと思ったのが2014年、32歳の時。 友人の「タガーのハンコが欲しい」と言われたのがきっかけ。 日々、ハンコ職人を目指して、奮闘中!!

カテゴリ: ハンコ職人への道

う~~~~~~~ん
悩んでいる横田印房 タガーこと店長の田頭です。


insho2
悩んでいる後姿


ハンコを彫るには、道具と技術が必要です。
当たり前ですよね(^^;

今日は大きな壁にぶち当たりました。

insho0
 印床というハンコを挟む道具

この印床にハンコを挟んで彫るのですが、
見て頂いたらわかる様に朱が塗ってあるだけで文字がかかれていません。


文字が書かれていないと、彫れませんよね?

そうなんです。
文字を書くことを字入れと言うんですが、それが僕にはまだ出来ないのです。 

印材はあるんですが、文字を書いていないから彫る事ができない・・・


insho3
 
う~~~~~~ん、悩みます。

とりあえず、社長に相談しながら今後字入れは考えていくとして、

印床にハンコを挟む際の注意点を社長からアドバイスしてもらいました。
insho1
 これが正解。

何が違うかと言うと・・・

insho0
間違って挟んでいたハンコの位置


insho1
正しいハンコの位置


真ん中に挟んでおかないと印床を回しながら彫った時に位置が変わってしまう。
これが分かったので今日は収穫ありです!

そして、近日中に文字の入れ方を習って、手彫りに挑戦します!!
2015.1.30 

おはようございます。

印章技能講習会で文字と格闘してきたタガーこと田頭です。

10時から17時までの印章技能講習会。
総勢17名での講習会。


僕は道具をつくることを学びに今回参加しました。

道具って今の世の中、買えばいいじゃん!!

みたいな感覚ですけど、ハンコ職人になるためには
自分の使いやすい道具を求道していくのが大事な様です!

何を求道していくかというと・・・
 ↓  ↓  ↓  ↓  
「刀の形」

昨年10月に参加した時(その時の記事はこちら)には、仕上げ刀の研ぎ方などを習いました。

会社に戻って、研ぐのですが、全然うまく研げない・・・。 

うまく研げないというのは、うまく形にならないのです。


「仕上げ刀を研ぐのはものすごく難しい。」
先輩たちも口を揃えます。


katana1
右側が僕の仕上げ刀(今まで作ってきた刀の形)。
左側が先生の仕上げ刀。

とんがり具合が違うのが分かります。
僕のは明らかに鈍角・・・。

もっともっと研がないといけなかったのかΣ(´д`;)

これを見本にして、研ぎあげます。
あっという間に二時間経過。

katana2
こんな感じになりました。
切っ先の辺りが少し欠けてしまったので
研ぎ直しです。
でも、さっきよりは形が鋭角になりました。
少し前進です!!


ここで、一度刀を使ってみる事に。
使ってみて、どんな状態か理解することも大事です。


なんとなく切れ味が良くない・・・


刀に厚みがあるため、彫りたい文字の部分にうまく刀が入らないのです。
厚いということがどれだけ、切っ先を誤らせるかを体感しました。


刀の形だけでなく、厚さも大事な要素だという事が分かりました。


二本の先生の刀。

katana3

仕上げ刀を二つ持っているそうで、
一つは実印用。もう一つは役職印用。


角度が違う事によって、用途を変える。
思いつかない発想でした。


どうやら、僕も刀を何本も持つことになりそうです。


次の写真は
左の二つが先生の仕上げ刀。
右のが僕。
katana4


僕の刀はまだ曲線があって、まるで曲刀。
これでは、綺麗な彫りが出来ません(^^;


今日一日研いでいたので、どんどん刀が短くなり、
柄の部分を巻き直して、研ぎ続けます。


だいたい4時間くらいは研いでいたでしょうか(^^;
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
katana5
先生の刀が右。
完成の仕上げ刀。(僕のは左)


尖がってきました。
先生は、これだと尖がりすぎてうまく使えないかもしれない。
使ってみて、やりにくいと思ったら、少し角度を変えると良いよとアドバイスくださいました。


この仕上げ刀を使って、経験値を貯めます。
実践あるのみ(^^)



今回の講習会では、どの様に経験値を積んでいくかも質問しました。

答えは
・面取り(印面を平らにする作業)をし続ける事
・認印を彫る事。
の2点でした。



面取りとは、ハンコを彫る前に印面を平らにする作業。
これをしっかりしておかないと綺麗な印影を押す事が出来ません。
基本中の基!


認印を彫るのは、
実際にお客様に使って頂ける商品を彫らない事には上達しない!!

という先生のお話を聞いたから。

知り合いの名前を認印にしてお店の棚に補充していこうと思います!!

お客様から言われた言葉に嬉しくてたまらない
横田印房のタガーこと田頭です。

当店の在庫は7万本。
それでも無いお名前が沢山あります。
日本のお名前は沢山あります。

akabako
棚に置いていないけれど、開いている下の棚にある場合も・・・


今日、認印を買いに来られたお客様。

ご希望の認印が
よくあるお名前の棚にない・・
珍しいお名前の棚にもない・・・・ 

ここまで探して無い場合、無い事が多いんですが、
最後の下の棚も必死で探す。


この瞬間、
ものすっごくドキドキしています。


ちゃんとあるかな?
お客様にお渡ししたいから、認印ちゃん、有ってくれ!!


って祈りながら探します。


今回は、念願かなって下の棚にある赤箱からお目当ての認印がありました!!


僕が「ありましたよ~!!」

お客様も「おぉ~、本当ですか?助かります~~~!!」
 
という会話にww

レジを打っている最中も

客「有ってよかったわ~~」 
僕「僕もそう思います。認印探しておられた方にお渡しできるのってものすごく嬉しいんですよ(^^)」 

とお互い興奮冷めやらず、お話をし続けていました。


ハンコ屋さんで働いていて嬉しい瞬間の一つです(⌒-⌒)

新年明けましておめでとうございます。
仕事初めの今日、頑張って早起きして満足感一杯の店長タガーこと田頭です。

今年の仕事初めが本日から。
今年の初もうでは、鹿児島の照國神社にお参りに行ってきました。

今年から、ハンコ職人を目指す僕。
境内に貼り出してあった篆書が有ったので、勉強も兼ねて写真にパチリ。
篆書の部分ばかり写真に撮ったので画像が粗いのはご容赦ください。


篆書と言うのは、ザックリ言うなら、秦の始皇帝が公式に使った文字。
ハンコだと、実印に使われる書体。

これを知らないとハンコを彫る事は出来ません。

なので、街にあるこういう篆書は格好の学習材料になるんです!!




tensyo2

新平酒造

新の文字が読めませんでした。悔しい。
ついでに平は元かと思っていて、これまた勉強になりました!


tensyo
西酒造醸

これは、西酒造醸なのか
右上から反時計回りに西→造→醸→酒
なのかで迷いました。


moriizou
有名な森伊蔵
有限会社森伊蔵酒造って書いてあります。
これは読むことができました。

marunisi
丸西酒造合資会社謹醸之印
筆書きが書いてあるので、答え合わせは簡単でした。
これは丸と言う字を知らないとわからないかも・・・
わからなければ推理ですw

kinjou
上には縦書きで「謹醸」
落款には「若潮酒造」
若が竹冠なのか草冠で悩んでしまいました。
草冠と分かったので、若だと理解しました。
潮は読めませんでした(><)


kiba
木場酒造有限会社醸
これは読みやすい文字だったのでバッチリでした。


dai
大海酒造株式会社之印
海が分からなかったので、難解でした(^^;

と色々勉強できました。


去年よりは格段に読めますが、まだまだ知識が足りません(^^;

今年は、しっかりと篆書の知識をつけよう。
新年からメラメラと燃えました!!


今年も横田印房(とついでに僕も)をどうぞよろしくお願いいたします。



追伸:お酒に詳しくないので一緒にお酒の名前も知れば良かったなと後になって思いました(^^)

おはようございます。
横田印房の店長タガーこと田頭です。

IMG_0184
ホテルから見た、沖縄の海。エメラルドグリ~ン。

金曜日から月曜日までお休みをもらって、
沖縄のロードレースへ参加してきました。
結果は、96キロ地点の関門でタイムを4分過ぎていて時間切れ、DNF(リタイヤ)

あの坂で頑張っていれば良かった。
あの平地をもう少し早く走っていれば・・・

反省ばかりが頭の中をグルグルしてます。
ただ、余裕を残してのリタイヤではなく、
足が動かなくなって、速度が遅くなって時間切れ。

要は自分の力不足。

日本で屈指の難レース。
レベルの髙い方々の走りを見たので改めて来年リベンジします。


今日から、仕事。


今回の沖縄レースで職人の仕事も、自転車に通じるなと感じたのは
目標を高く持ち、そこに向けてまい進する事。

そして、ハンコ職人の先輩たちのレベルの高い仕事を沢山見て学ぶ事。


日曜日の悔しい気持ち
「もっと頑張っておけば良かった」
を職人の道で思わない様に精進していきます。

まずは、目の前に沢山ある年賀状の校正、
そして、印刷からガツガツこなしていきます。

いない間に沢山の年賀状のご注文本当にありがとうございます。
嬉しい悲鳴でステップ踊りながらのキビキビ動作で頑張ります!!

素敵な一日をお過ごしくださいね(^^)ノシ


追伸:アメリカ横断をしたみんなと一緒に沖縄のコースを下見した時の
辺戸岬での一枚(^^)
 IMG_0161

↑このページのトップヘ