広島市「横田印房」店長タガー(田頭)の「目指せ!ハンコ職人への道」

初めまして、横田印房の店長タガーこと田頭です。  横田印房に勤め始めたのが、2008年。 ハンコ職人の道へ進もうと思ったのが2014年、32歳の時。 友人の「タガーのハンコが欲しい」と言われたのがきっかけ。 日々、ハンコ職人を目指して、奮闘中!!

カテゴリ: 篆書の文字を知る

今日の漢字は「楽」です。

20110223楽

柄のある手鈴の形で、白が鈴の部分・左右のちょんちょんは細長い糸飾り。

(鈴のイメージは神楽で使う神楽鈴がそっくり)

下半分の「木」部分は、鈴の取っ手部分を表しています。


舞楽の時にシャーマンがこの鈴を振って神様を楽しませたので、
この「楽」という文字には、邪霊を祓う力があるとされていました。

嫌なことが起こらないという含意が含まれてることから
次第に楽しいという意味に変化していったのではないでしょうか。



篆(てん)書を見ると、鈴を陽気に振っている人が元々の形なので、
文字もどことなく楽しそう。


今日も「楽」の漢字同様に楽しい一日を過ごしてください(^^)ノシ
(2015.3.7) 

今日の漢字は「和」です。
 20110222wa

禾(のぎ)と口を合わせた漢字で、

禾は軍門に立てる標識、

口は祝詞(のりと)を入れる箱を表します。



古代中国では、軍門の前で誓約して講和することを和といいました。

戦闘が終わり、平和がやってくる事から

なごやか・なごむなどの意味になっていきます



さて、この漢字のご先祖様である篆(てん)書は

結構いい加減でこの和の「口」部分が

どちらにあっても文字として通じていたそうです。



今の世の中だったら、到底考えられないくらいのアバウトさ・・・

漢字のゆるやかな気持ちだけでも、
心に留めて今日も一日ゆるやかにいきましょう!!
(2015.3.6) 

この文字は「希」です。
 20110221ki

「希(まれ)」は象形文字で、すかし織りの布の形。
上半分が布の織り方。

下の「巾」部分が麻の布を意味しています。


当初は珍しいという意味で使われていましたが、

これは昔、「布」の緻密な織目に対して、

まばらな織目を「希(まれ)」と言っていたから。


時代が下がってくると段々「ねがう」の意味で

使われるようになります。(理由は詳しくはわかりません)


これが、現在の「希望」という意味に繋がったのだと思います。


「希有」(けう:稀有とも書きます)はめったにないという意味で
単語の中に「希(まれ)」の意味が残っています。


今回の「希」は、原義が布の形。
希望の希だから、もう少し華やかなのかなと思っていたので、
ちょっとだけ地味で・・・でした(^^;
(2015.3.5) 

こんにちは、またまた字書を読んでいたらドキドキしてきて
クイズにしようと悪巧みをしている横田陰謀印房の店長タガーこと田頭です。

(前回のクイズはこちらから!)

今回も甲骨文字を見ていると、ビビッと来ました!
もうこれは楽しくて仕方ないんですもん。
しばらく付き合ってくださいねw

今回のクイズはこちら。
kuizu3
この形が反対になっているだけの文字。
それで、意味がちゃんとある!!

僕には4とその逆の4にしか最初、見えませんでしたよ!!
答えを見て、あぁそういうことなんだ!!
とまたまた一人感動(^^)

今回もノーヒント。

ノーヒントはやめれ!!
って言われそうですけど、気にしないw

甲骨文字を味わってくださいw

じゃあ、正解は10行下にして
この2文字が何かを当ててね
kuizu3
 










正解は、
kuizu4
「左右」

左右の手を表わしていると言われています。
だから、向きが違うと思えば、昔の人も左右の手の違いを理解していたんですよ!!

文字の形が、手の形を表わしているはずです。

実験してみました 

左手はこんな感じ。
hidari
元の甲骨文字hidari2

 うん!
なんとなく見える見える。


次は、右手!

migi
元の字は・・・migi2
親指の横に飛び出してるのが
まったく理解不能だけど、だいたいのイメージはあってるから許容範囲でしょ!w

 
甲骨文字、知っていけば知って行くほど楽しい文字。
また、甲骨文字クイズ出題しますね(^^)ノシ 
(2015.3.2) 

こんばんは、字書を読んでいると
どうしても漢字を見るのが楽しくて脱線してしまう
店長のタガーこと田頭です。


事の発端はこの二文字に出会ったこと。
kuizu1
これ、甲骨文字。

ある二文字を表わしてるんですけど、この線がとっても象徴的で
感動して、甲骨文字を字書で調べ始めてしまったんです。


甲骨文字って言うのは
漢字のご先祖様。一番古い漢字と言われてます。


なので、今とは全く違うデザインだけど、単純がゆえに感動する。

今回の文字も本当にしびれました。

これであの意味になるんだって考えたら、ドキドキしてきて
じゃあ、みんなにクイズにしてみようって!!

甲骨文字の世界にちょっと触れて欲しくて出題します。 


この甲骨文字な~~~んだ!!
kuizu1
正解は下にあります。
10行ほど下にスクロールしてね。










正解は、
kuizu2
「上下」という漢字なんです。

どうです?ノーヒントでしたけど答えられました??


短い棒が上にあれば、「上」という漢字。
短い棒が下になれば、「下」という漢字。


これってものすごくシンプルだけど、分かりやすいですよね!!

なによりも棒を二つしか使っていないのに意味がちゃんと分かるんだもの。
短い棒が上にあるか下にあるかで判別するんですよ!!


これを見たときに鳥肌が立つくらいしびれました!!
表意文字だからこそ出来る表記法!


「文字の文化を創造する」
横田印房の社是です。

文字の成り立ちを知る事でお客様のハンコにも今まで以上にきちんと向き合える。
そう思っています。

また、甲骨文字の投稿をしますね(^^)ノシ
(2015.2.21) 

↑このページのトップヘ